個人設定

機能

データを受け取って出力するのではなく、単に相当するリンクを出力。Amazon へのリクエストがよく失敗するので用意。
検索結果にメーカー等の詳細も表示するようにします。(その場で切り替えできます。)
商品画像のサムネイルをクリックした際に表示される大きい画像のサイズ上限を設定できます。

まれに画像が1000px以上の場合があり、画面幅に合わせても解像度次第で巨大な画像を要求するため、通信環境を考慮して400pxを上限にできるようにしました。

楽天市場の検索結果は、同じ商品が結果としていくつも並んでしまうケースが多いので、商品価格ナビを検索対象に変更できるようにしております。

デフォルトでは、リクエスト先を指定しない場合でキーワード等の絞り込みがあれば楽天市場を、ジャンルのみ選択する場合は商品価格ナビを自動的に検索対象とします。ただしファッション・花・食品等の一部はジャンルのみでも楽天市場からとなります。

画面右下の▼ボタンのスクロール速度の調節。スライダーを右にずらすとスクロールが遅くなります。

検索結果ページでは若干早くしております。

Amazon.co.jp のアダルト関連の商品を含むカテゴリを表示するかどうかの設定です。

デフォルトではアダルトカテゴリのジャンルを非表示にしてあります。

外観

背景色の変更、黒バージョンだけ用意してあります。
850px以上でも、サイドバーを隠し 850px以下用のレイアウトを適用します。